【場所や方法は関係ない】モテる男が告白で成功する理由【勇気を持つ】

こんにちは、yukiです。

先日、僕はこんな内容のツイートをしました。

1人に振られたからって人生終わる訳じゃないんだし、勇気を持って告白すべき。

友達という選択肢をどうしても残そうとするから、相手に思いが伝わらなくて結果、玉砕する。

そんな事考えずにまっすぐ堂々と告白したらいいよ。その方が失敗から学べる事も多い。

Twitter yuki@YouLabo

これについて、深く掘っていこうと思います。

ちなみに僕は、中学生の時に7年間片思いしていた女の子に告白して玉砕して以来、5回連続で告白に成功しています。

僕の失敗談も交えながら、お話していこうと思っていますので、これから告白を考えている人は、必見です。

1. 振られても人生は続く

好きな人に告白して振られる事を考えると、なかなか勇気を持って告白するのって難しいですよね。

でも例え告白して振られたとしても、人生は続きます。

星の数ほど女性は存在する

当たり前ですが、たった1人の女の子に振られたからと言って、全ての女性から嫌われる訳ではありません。

こんなことを言うと批判されそうですが、女性は星の数ほどいます。1人の女性から振られたところで、人生で出会う女性の数から見たらかすり傷にもなりません。

たかが1人の女性に手をこまねいている時間があったら、その時間を使って今よりも魅力的な女性を見つけ出せる可能性はいくらでもあります。

いい女は山ほどいる

あなたが知らないだけで、あなたに見合う理想の女性は山ほどいます。

「恋は盲目」とはよく言ったもので、今はその1人の女性しか見えていないかもしれませんが、ひとたび周りを見渡せば、意外といい女は沢山いたりします。

告白して振られたとしても、その好きな人よりも魅力的な女性に出会える可能性もあると考えれば、ひと時の恋に時間を潰してしまう事はもったえないとも言えます。

叶わぬ恋もある

悲しいですが、これも現実です。

あなたにも「この女の子から告白されても絶対に付き合えない」、と言った女性はいませんか?

僕は小学生の頃に、全然タイプじゃない女性から告白された事があります。初めて告白されたやつだったので、自分にも自信が付きましたし嬉しかったですが、付き合いませんでした。

モテる男の初デートの誘い方でも説明していますが、人間には大昔から備わる本能があります。男性は元気な子孫を残す事から、健康的な女性を好むと言う、本能的な傾向があります。

人によってその大小はありますが、その範疇に入らない人と付き合う事は難しく、例え付き合えたとしても、なかなか長続きしません。

だから相手が自分の事を好きでも、自分が求めている範疇の中に相手が入らなければ、その恋は叶わぬ恋となります。

そしてこれは逆も然りです。自分が相手の事をどれだけ好きだったとしても、相手の範疇に自分が入らなければ、叶わぬ恋になります。

叶う恋に時間を使う

ある程度は努力して、相手の範疇に自分が食い込む事も不可能ではないですが、それには時間がかかりますし、絶対とは言い切れません。

そんな叶わぬ恋に振り回されて、いつまでも振られる事を恐れて時間を無駄に消費する事は、ぶっちゃけ時間の無駄だと思います。

一か八か告白をしてしまい、叶わぬ恋を断ち切って叶う恋に時間を費やす方が、後々に後悔する事もなくなり、年齢に応じた経験も積んでいくことができるようになります。

合理主義者(割り切って考える人)と言われればそれまでですが、人は付き合っている時の方がイキイキしていて、異性が感じる魅力がアップするとも言われています。

それなら、叶う恋に時間を費やして、”本当に自分が叶えたい恋”の為に自分の魅力をアップさせていく方が、人生と言う長いスパンで見たら有意義なのではないかと思います。

2. モテる男は告白で場所や方法よりも勇気を大切にする

モテない男ほどテクニックに固執する。でもテクニックなんてその場凌ぎなだけで、トータルでみれば最も重要性が低い。

マインドが大切なんだよ。ビジネスと一緒。マインドが出来てない奴がその場凌ぎのテクニックで稼ぐことなんて無理。

モテたいなら不要なプライドを捨ててマインドを固めるべき。

Twitter yuki@YouLabo

ちなみにここで言うテクニックとは、告白をする場所や方法の事で、マインドとは勇気の事です。

中途半端な勇気は告白を失敗させる

結局どれだけネット上に転がってるテクニックを駆使した告白をしたとしても、中途半端な勇気で伝えた言葉は中途半端にしか伝わらないんですよね。

先ほどの僕が告白された時の話ですが、本能的に受け付けなかったのもありますが、告白の仕方も物凄く中途半端な告白で嫌な気持ちになった記憶があります。

まあ女の子から告白するのは珍しいですし、「告白に慣れていないんだろうな〜」とも思ったので仕方ないとは思ったのですが、

「今は友達でいいから、中学になったら付き合って欲しい」

なんて中途半端な告白で付き合おうとなんか思いますか?

包装紙じゃなくて中身が大切

そりゃ誰だって好きな人と離れたくないですし、嫌われたくないと思います。

ですがそもそも告白する時に、どれだけ小手先のテクニックで場所や告白する時の言葉がどうのこうのと言ったところで、相手に自分の気持ちの本気さが伝らなければ意味がありません。

でなければ包装紙がめちゃくちゃ立派で期待感を煽るだけ煽りまくったにも関わらず、中身は不味いチョコレートを食べさせられたような思いを、相手にさせてしまうのと同じ事です。

そうじゃなくて、包装紙は普通でなんの変哲も無いようなチョコレートだったとしても、中身の味が今まで食べた事の無いような絶品の味のチョコレートだったら感動しますよね?って話。

可能性を残そうとするから失敗する

上記の話でもそうですが、要はどれだけ夜景が綺麗で相手も「早く告白して欲しい」と思っていたとしても、告白の時に振り切った勇気が持てず、

例え失敗したとしても、今の関係を続けられるようにと思った告白なんて、相手からしたら気持ちを踏みにじられているようにしか感じませんし、

何より本気さが伝わってきません。

そんな告白では、相手の胸を打つ事はできませんし、成功するわけがありません。(遊びなら別ですが。笑)

加えて言っておくと、告白をする時点で友達から男女関係に発展するわけですから、告白する前と同じような関係を維持することは不可能です。

本気の勇気が相手の心を打つ

どうせ告白したら、今までの関係になんて戻れないんですから、やるなら中途半端な告白ではなく振り切った本気の勇気で、相手の心を動かすような告白をした方がいいです。

「好きじゃ無いけどOK出してしまった」と言うことは、よくある話です。ですが何がそうさせたのか、考えたことがありますか?

答えは簡単で、その人の心を動かす告白ができたからです。

でも人の心を動かすのは簡単ではありません。本気でその人の事を思って言葉を伝えないといけません。

極端な話、棒読みで「付き合ってください」と言われるのと、勇気を出して「あなたの事が本当に好きです!絶対に大切にするので付き合ってください!」と言われるのとでは、

伝わり方が全く違いますよね?って話です。

失敗しても関係が終わる訳では無い

もう1つ補足すると、告白して振られようが振られまいが、その人との関係は続きます。

同じ学校のクラスメイトであれば、その関係性は続きますし、職場の同僚であれば、この先もずっと関係性は続いて行きます。

ですが告白をすれば、今までの関係に戻ることはできませんので、それよりも関係性が良くなる悪くなるかのどちらかしかありません。

ここで誤解しないで欲しいのが、

振られる=関係性が悪くなる
付き合う=関係性が良くなる

ではなく、

本気で告白する=関係性が良くなる
中途半端に告白する=関係性が悪くなる

と言う事です。

つまり告白した後の関係性が決まるのは、告白したときのあなたの本気度によって左右される、と言う事です。

どちらにせよ、告白するときは振り切って、本気で告白をした方が後味も良くなり、相手との関係性も良好な状態で保つ事ができると言う事です。

3. 勇気を出す考え方5選

「そうは言っても、なかなか勇気を出す事ができない。」と言うあなたの為に、勇気を出す考え方を5つ、教えてあげましょう。

内容はこんな感じです。

  • ①後悔を残すか残さないか
  • ②告白すれば思いを伝いあえる
  • ③失敗してもそれを次に活かせられる
  • ④どれだけ悩んでも結果は同じ
  • ⑤中途半端な恋心を抱く方が罪

①後悔を残すか残さないか

面白い調査があります。

ある企業が高校生、大学生、社会人の男女300人に対して、恋愛と告白のアンケートを行った調査なのですが、アンケートの中にこんな項目がありました。

・告白して振られて、「告白しなければよかった」と後悔した事がありますか?
・告白をしなくて、「告白すればよかった」と後悔した事がありますか?

結論から言いますと、

・告白して振られて、「告白しなければよかった」と後悔した事がありますか?
 →後悔した事がある 21%
 →後悔しな事がない 79%
 (告白した事がある男性176人に対して)

・告白をしなくて、「告白すればよかった」と後悔した事がありますか?
 →後悔した事がある 52%
 →後悔した事がない 48%
 (男性300人に対して)

と言う結果になったそうです。

8割近くの男性は、告白をして振られても後悔をしていません。逆に告白をしなくて「告白すればよかった」と後悔している男性は半数以上に上ります。

おそらく告白しなかった人は、「もしかしたら、、、」と言う気持ちが残ってしまい、後悔しているのだと考えられます。

しかし告白さえしてしまえば、振られてもその「もしかしたら、、、」と言う気持ちが消え、逆に「告白しといて良かった」と思えるのだと思います。

僕も冒頭でお話した、小中と7年間も片思い(今思えば無駄な時間。笑)をしていた女の子がいたのですが、

高校では別の学校に行く事になっていたので、中学を卒業する前に告白をすると言う経験がありました。

まあ見事に玉砕したのですが、不思議と後悔は無く、逆に告白をしていなければ、今もその女の子が気になって、「なんであの時、告白をしなかったんだろう」と、一生後悔していたかもしれません。

別に「玉砕した方がマシ」と言う訳ではないですが、告白しない事で一生後悔をするくらいなら、告白して無駄な未練を残さないようにした方がいいのではないかと思います。

②告白すれば思いを伝いあえる

当たり前ですが、告白をしなければ、相手に自分の思いを伝えることはできません。

しかし告白をすれば、相手に気持ちを伝えられる事ができるのはもちろん、相手にも、「自分の事を好きになってくれた」と嬉しい気持ちにする事ができます。

さらに相手も告白をしてくれる事で、それに対する気持ちをストレートに伝え返す事ができるので、お互いスッキリする事ができます。

③失敗してもそれを次に活かせられる

本気で振り切った告白をして振られたとしても、それを糧に初めて自分のどこが悪かったのかを振り返る事ができるようになります。

全ては実験です。成功しても失敗しても、そこから学びを得る事ができます。

世界的に有名な発明家のトーマス・エジソンはこんな言葉を残しています。

「失敗ではない。うまくいかない1万通りの方法を発見したのだ。」

発明家 トーマス・エジソン

失敗無くして成功はありえません。恋愛や告白もそうです。

僕も7年間も片思いだった女の子に振られて失敗したからこそ、そこから学びを得て、今では自分を最も理解してくれる彼女と付き合う事ができています。

どこかの熱血教師を謳う訳ではありませんが、失敗を恐れずに振り切って告白しましょう。

④どれだけ悩んでも結果は同じ

悩めば悩むほど成功率が上がるなら、存分に悩み倒してください。

ですが現実とは残酷なもので、あなたがどれだけ好きな人の事を思い、告白しようか悩んでいたとしても、好きな人の気持ちは変わりません。結果は同じです。

「悩むな!」とは言いません。事実、僕も7年間と言う膨大な時間を悩みに費やしたのですから。笑

ですが例え7年間もの時間を悩みに費やして告白しても、“振られる”と言う結果は同じでした。

結果が変わらない以上、悩むのは正直に言って時間の無駄です。

悩む暇があったら告白してしまって、これから先の時間を悩む以外のことに使う方が有意義です。

⑤中途半端な恋心を抱く方が罪

たま〜に「思いを伝えたところで、相手にとってはありがた迷惑なんじゃないか?」と、ひねくれた意見を言う人がいますが、

それを言うなら、そもそもその人の事を好きにならなければ良かったのです。

でもそんな仏のような存在になれなかったから、好きになってしまったのでしょう。

確かに告白される相手も、振る時は相手に惨めな思いをさせないといけないので、辛い気持ちになります。

しかし相手からすれば中途半端な恋心を抱かれて、思わせぶりな態度をとられる方が、スッキリせず迷惑です。

それがわからないのであれば、正直に言ってあなたは本当の意味で相手を大切にはできていません。

中途半端な気持ちを振り切って、相手に未練を残さないようにしましょう。それが本当に、相手を大切にする事に繋がるのですから。

まとめ

記事が長くなってしまったので、まとめます。

  • 振られても人生は終わらない
    • 1人の女性に振られても星の数ほど女性はいる
    • 叶わぬ恋もあるが叶う恋に時間を使うべき
  • モテる男は告白で場所や方法よりも勇気を大切にする
    • テクニック(包装紙)より勇気(味)が大切
    • 振り切った勇気が相手の心を打つ
  • 勇気を出す考え方
    • ①後悔を残すか残さないか
    • ②告白すれば思いを伝いあえる
    • ③失敗してもそれを次に活かせられる
    • ④どれだけ悩んでも結果は同じ
    • ⑤中途半端な恋心を抱く方が罪

なんでもそうですが、振り切った方が以外と上手くいくことの方が多いです。逆に中途半端にやったことは、失敗しやすいです。

告白も振り切った方が、相手に思いが伝わりやすく、成功しやすいです。

振り切りましょう。