女心を掴んで友達から彼氏候補に昇格【たった1つの女性の恋愛心理】

「女心がわかってないね〜」
「あなたモテないでしょ?」
なんて言われた事がある男性たち。

モテなかったり彼女がなかなかできない原因は、女心をちゃんと理解できていないことが原因かもしれませんよ?

✔️本記事の内容

  • 【結論】全ての女心はたった1つの〇〇が基礎にある
  • 【実践】女心を理解してモテモテになる方法
  • 【補足】彼女を作るのは女心を理解する事でできる

女心がわかれば、
「女心わかってる〜!」
「あなたモテるでしょ?」

って言われる事は間違いありません。

でも女心が理解できなければ、モテる事なんて無理だし、彼女を作る事なんて持ってのほか。彼女いない歴=年齢が一生続くかもしれません。

「でも女心って難しいって言われるしなぁ、、、」

大丈夫です。それは女心を理解していない人が言う言葉です。女心を理解する事は、意外と簡単です。

今回は女心を理解する方法と、それを使ってモテモテになる方法を、詳しく解説していこうと思います。

1. 【結論】全ての女心はたった1つの〇〇が基礎にある

〇〇とはズバリ「守られたい」と言う事です。

全ての女心は「守られたい」と言う心理が基礎にあります。

女心は本能から来ている話

本能とは、人間が生きていく上で予め備わっている心理の事です。

女性は妊娠や出産をする時、自分の体にダメージを負っていきます。出産をした後も、自分の産んだ子供を育てる為に、多くの時間を子育てに費やすことになります。

なのでそれまでと同じような生活を維持することが難しく、1人で生きていくことが難しくなります。

そこでパートナーである男性から守ってもらう必要が出てくるので、詰まるところ女性は自分を守ってくれる男性を、本能的に求めていると言うことになります。

力では無く生理的な特徴

これは通常の女性よりも強い身体能力を持っていたり、男性よりも仕事ができてバリバリ稼いでいるなどの差ではありません。

生物学的に女性だけが持っている特徴になります。

そりゃ中には、出産する時から女手1つで子供も育てつつ、自分の生活も維持している女性もいると思いますが、本能はどんな女性であっても変わりません。

自分を守ってくれる男性がいれば、一緒に手を組んで歩んでいきたいと思います。

なので女心を理解するなら、全ての女心にはたった1つの”守られたい”と言う思いがある事を、頭の中にいれておく事が大切になります。

2. 【実践】女心を理解してモテモテになる方法

女心を理解すると言うことは、同時に女性が求めている事を理解して、それに合わせた行動ができると言うことになります。

自分を守ってくれる男性を探している

でも女心を理解するのって難しいと思われている方がほとんどなので、そもそも理解しようと思っている人の方が少ないと思います。

なので女性の方も、自分の女心を理解してくれる男性を探している事がほとんどです。

となれば、星の数ほどいる男性の中でも、女心を理解してくれる男性は羨望の眼差しで女性たちから見られることになります。

イコール、女心を理解した行動ができれば、モテモテになることができるようになります。

“守る”ことを意識する

先ほども説明しましたが、女性は“守られたい”と言う本能から女心がきています。

なので基本的には、男性は女性を“守る”ことを意識して行動すれば、女心を掴みやすく、同時にモテることにも繋がります。

例えば、目の前の女の子が落ち込んでいたら、手を差し伸べるような形で相談に乗ってあげたり、重い荷物を持っていたら男性が持ってあげるなど。

1つ1つは小さな出来事ですが、”チリも積もれば山となる”と言うような形で、どんどんモテていくでしょう。

【注意】モテる上で女心を掴む事より重要なこと

ここまで話しておいて本末転倒と思われるかもしれませんが、モテる上で女心を掴むことはそこまで優先度は高くなかったりします。

手取り早くモテたいのであれば、女心を掴むよりも別の要素で努力をした方がいいです。(いわば土台作り)

ピラミットを想像してください。

ピラミッドは下の方にある土台がしっかりしていなければ、上に石を積んでいったとしても、途中で崩れ落ちてしまいます。

女心を掴む事は、いわばピラミッドの頂点に当たります。なのでその土台ができていなければ、女心を掴もうとしても逆効果になりやすいです。

そこらへんの土台の作り方に関しては、モテない男がやっているバッドポイント10選で解説していますので、こちらを参考にどうぞ。

3. 【補足】彼女を作るのは女心を理解する事でできる

女心を理解すると言う事は、詰まるところ、相手を理解する事になります。

逆に女心を理解できないと言う事は、相手を理解できないと言う事になります。

女心=付き合うのに理解してほしい事

やはり付き合う相手には、自分の事をある程度は理解してほしいと思うようになります。

しかし女心が理解できないのであれば、相手を理解できないことに繋がりますので、なかなか彼女を作ることは難しくなってしまいます。

逆に女心を理解できるのであれば、例えば相手がSOSを出した時に、それを察知して相手を守ることができるようになります。

そんな人と一緒に時間を過ごす事ができれば、そりゃ幸せを感じるようになります。なので女心を理解する事で、付き合うこともできるようになります。

女心を理解せずに付き合えるのは少数派

例えばルックスやスタイルが、相手の女性が求めるものと一致すれば、自分の女心を理解されずとも付き合う、なんてことももちろんあります。

特に男性は最初に女性を好きになる時、この要素が大きく関係してきます。

しかし、こと女性に関しては、ルックスやスタイルで相手の事を好きになって、そのまま付き合うと言うのは少数派になります。

なぜなら女性は前述でもお話した通り、本能的に自分を守ってくれるような男性を探しているからです。

どれだけルックスやスタイルがその女性の好みであったとしても、相手の男性が自分の事を守ってくれないのであれば、

自分が妊娠や出産、子育てをする時に大変な苦労を強いられることになります。

逆に言えば、女心を理解してあげることができれば、女性はこちらを振り向いてくれるようになります。

またルックスやスタイル以外でモテる方法については、顔だけじゃない。モテる男の内面の特徴5選で詳しく説明していますので、興味があればご覧ください。

まとめ

女心は女性の本能からきており、”守られたい”が根幹部分になります。

さて、女心について理解できたあなたは、次にこれを実践の場で活用していくことが、さらにモテていく為に大切なことになります。

その為にオススメの記事をまとめて終わります。興味があれば是非ご活用ください。